教師

 

 

IMG_7154.JPG

 

創設者・代表 飯田緑

東京都出身。

1983年地元・二子玉川に「エトワールバレエ」を創設。日本バレエ界を牽引してきた奇才春山信子・故小林恭の両氏に師事。小林恭バレエ団をはじめとして日本を代表するバレエ団で数々の舞台でその技術と才能を発揮してきた。特にモダン・バレエやコンテンポラ

リー、ジャズダンスやキャラクターダンスなど幅広い分野を手がけそれぞれに高い評価を得てきた。長年、故小林恭バレエ団のダンサーとして芸術監督を支え、教師また現役ダンサーとして舞台のベテランであり続けながらながらバレエ研究への情熱は衰えず常に

舞台芸術バレエを追究している。教え子からはプロフェッショナル・バレリーナからアマチュア生徒まで多数輩出。エトワール・バレエを二子玉川で開講し30年間、その間バレエ団・各種コンクール入賞者を輩出するなど一貫して「生徒第一」「個性尊重」の指導をおこなっている。また美容バレエクラスでは”全ての方にバレエの魅力を”とわかりやすく、納得の指導と結果が出るレッスンで人気を博している。

講師 飯田望

東京都出身。

日本バレエ協会正会員。エトワール・バレエ講師。

3歳よりバレエを始める。飯田緑、小林恭、

山路瑠美子、春山信子、ボリショイバレエ・Tatiana Kozlovaの各師に師事。

モダンから古典の舞踊まで幅広く研鑽している。

コンテンポラリーの振り付けから、古典バレエの基礎の指導までその指導は的確でレパートリーは広い。

世界的コンクール"NBSバレエコンクール"や

国内コンクールに多数参加。山路瑠美子研究所・新人の会公演、小林恭バレエ団公演「ワルプルギスの夜・

リーズの結婚」「ノートルダムの鐘」等、各種バレエ団公演の定期公演、紫人会公演等で主役から脇役までそのキャラクターを鋭く表現し若手の中で常に高い評価を得ている。2011年日本バレエ協会公演「ドンキ・ホーテ」に出演。2013年日本バレエ協会公演「白鳥の湖」出演。現在はstudio「ALL IN ONE」にて大人ストレッチクラス専任講師。首都圏のカルチャーセンターにて人気の講師として指導中。現役ダンサー柏享子と共に新たなバレエstudio「Rebon」を創設。

IMG_5636_edited.jpg